« 3/21 【中止】 NL01:ニッパツ横浜FCシーガルズ | トップページ | 誕生日:3/31 山本 菜桜美 選手 »

2018年3月26日 (月)

3/25 NL02:ちふれASエルフェン埼玉

久々の駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場

Dsc01830

 

ホーム開幕戦であるため、今シーズンの選手紹介

Dsc01809

 

ウォームアップ風景

Dsc01825

 

選手入場

Dsc01837

Dsc01840

サミット社社長竹野氏による挨拶 

Dsc01846

トモズ社社長徳廣氏によるキックイン

Dsc01849

記念撮影

Dsc01854

 

キックオフ

Dsc01858

Dsc01863

Dsc00894

 

試合終了

Dsc01893

 

結果

スフィーダ世田谷FC 2-1 (0-0, 2-1) ちふれASエルフェン埼玉

 

公式記録

 

サポーター挨拶

Dsc01903

からの~ Vジャンプ!

Dsc01912

からの~ 勝利のラインダンス!

Dsc01925

Vジャンプのタイミング合わせ、練習しましょ

 

ヒロイン・監督インタビュー

#16 梅津選手と#6 田中真理子選手

Dsc01950

監督インタビュー (勝った時に監督インタビューってやってましたっけ?)

Dsc01962

 

所感

・ホーム開幕勝利

ホーム開幕戦での勝利は、2014シーズン以来ですね。特に昨シーズンは第1節から第3節まで3連敗を食らって出だしでつまずいていまし、また、スポンサーの冠ゲームであったこともあり、勝てたことはとても大きな意味があったと思います。

 

・ASエルフェンに対して初勝利

2016シーズンになでしこリーグ2部でリーグ戦・カップ戦合わせて4試合対戦しましたが、全敗を食らっています。私には過去に公式戦で勝った記憶がありません。

 

・プレスが効いていました

高い位置からボールを持つ相手選手に詰め寄って出しどころを制限し、中盤では複数人により囲い込むことによりパスを出させなかっただけではなく、ボールを奪取して反転攻勢に出ることができていました。

また、荒川選手を中々前を向かせなかったのも大きかったと思います。クサビは自由にやらせはしましたが、その返したところを他の味方が効率的に潰しに行けていました。

結果として4本しかシュートを打たせていません。

 

・強いだけが良いシュートではない

同点に追いついた #16 梅津選手のミドルシュートは、力を入れすぎないロビング気味に放ったもので、相手DFと相手GKの位置をよく見て、頭越えを狙ったコースは的確な判断でしょう。

また、相手GKはグラウンダーかストレートの強いシュートを警戒していたでしょうから、虚を突かれたことと、後退しながらのジャンプはかなり反応が難しかったでしょうね。

 

・細かい話・・・

ボールをきちんと静止させずにプレーを再開していることが幾度かあったにもかかわらず、そのままプレーを続けさせているのはいかがなものでしょうか? > 審判殿

 

 

おまけ

新エンブレムに合わせて、さっそく応援旗を用意されていました。さすがです。

Dsc01804

試合終了後、ホーム初戦なのでサポーターが用意した団幕に、選手によるサイン書きという入魂の儀式が行われていました。

Dsc01005

Dsc01022

Dsc01028

 

スタジアムの外は桜がほぼ満開状態で、かなり多くの花見客が公園内に。

Dsc01966

これだけ大勢の人が公園に繰り出していたのであれば、無料化して一人でも多くの観客を呼び込んだ方が良かったのかもしれませんね。

 

-・・・-

web拍手 by FC2

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ ← 「いいね!」代わりに押してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村

検索用タグ:スフィーダ世田谷 #スフィーダ世田谷 #スフィーダ世田谷FC

| |

« 3/21 【中止】 NL01:ニッパツ横浜FCシーガルズ | トップページ | 誕生日:3/31 山本 菜桜美 選手 »

コメント

 いつも迅速なレポート有難うございます。サミットグループ等の強力なサポートを受けた「世田谷」駒沢での開幕戦、先ずは勝ち点3をゲットしての好スタートでした。この勢いでシーズンを戦い抜いて欲しいものです。新戦力もその持ち味を発揮していたので、既存戦力との融合、選手間の連携や、決め事の定着が進めば、良い結果が望めそうな気がしました。 失点シーンはゴール前のちふれのレジェンドにフリーで決められたと記憶していますが、相変わらずの速攻を受けた際のゴール前のマークのずれ、外れで失点をするのは無しにして欲しいものです。
 残念な事に、今シーズ(カップ戦含め)の「世田谷」駒沢での試合は残り1試合のみですが、世田谷を離れた地でのホームゲームに観客がどれだけ集まるかが楽しみです。(サミットは都内各地で店舗を構えているので、サミットのチラシの効果を期待したいと思います)
 試合後にトイレに行って気が付いたのですが、トイレのゴミ箱が、ゴミ、ビールの空き缶等で溢れていて見苦しく大変残念でした。多人数の観客に、食べ物、飲み物を提供する際の運営側の気配りがあると、もっとスマートに、気持ち良く最後まで試合を楽しめるのではないかと感じた次第です。持ち込んだごみの持ち帰りや、会場で販売した物から出るごみの分別、回収を観客に呼びかけ、徹底する等の会場の管理レベルの強化が望まれますし、そうすれば撤収にかかる余計な手間も省けると思われます。
【ついでに3/21のニッパツ戦で】雪の為急遽延期になり残念でしたが、選手出口で松葉杖姿の島田選手に会って来ました。手術を終えて間もなくで、まだ松葉杖を離せないようですが、しっかりリハビリをして、リーグ最終日のスフィーダとの対戦の際にはしっかり戦える様に臨みたいと話していました。新チームでは温かく迎えてもらっているとの事で、最終戦で島田選手がピッチに現れることを期待して、最終戦の日を待ちたいと思いました。
【さらについでに】レプリカユニフォーム(サミット宣伝Tシャツ?)の値段と裁縫品質を見てガッカリ。毎シーズン、スフィーダが販売する応援Tシャツ(VINCERE製)の品質と価格(12メンバーズは割引価格有)と比較すると雲泥の差。長らく愛用して来たエンブレムを突然変えたり良く分からない運営が気になります。サミットチラシに出る選手のウェアのエンブレムは「旧」のまま。細かい事だが、変えるならきっちりやらないと中途半端な感は否めない。(企業のCI変更と同じはず)

投稿: 珠麻SINCE2001 | 2018年3月29日 (木) 07時48分

>珠麻SINCE2001 さん
いつもコメントありがとうございます。

エンブレムの件ですが、当初はもう少し先に変更する予定だったらしいのですが、サミット社がスポンサーになり
エンブレムの露出度合が各段に増えることを予想して、急ぎ前倒しで変更したとのいきさつがあるようです。
このため、いろんな画像で差し替えが間に合わないことが発生しているようですね。

投稿: sfidafc_no12 | 2018年3月29日 (木) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/25 NL02:ちふれASエルフェン埼玉:

« 3/21 【中止】 NL01:ニッパツ横浜FCシーガルズ | トップページ | 誕生日:3/31 山本 菜桜美 選手 »