« 11/25 2023EC2 早稲田大学 @ Axis バードスタジアム | トップページ | 12/10 2023EC4 ニッパツ横浜FCシーガルズ @ 藤枝総合運動公園サッカー場 »

2023年12月 5日 (火)

12/03 2023EC3 日テレベレーザメニーナ @ セイホクパーク石巻 石巻サッカー場

セイホクパーク石巻 石巻サッカー場
Dsc07159s
予想していたほどの厳寒ではなかったのは助かりました。
Dsc07165s
Dsc07167s
Dsc07169s
Dsc07175s

ウォーミングアップ風景
Dsc07162s

選手入場
Dsc07181s
Dsc07183s

記念撮影
Dsc07186s

⚽試合開始
Dsc07189s
試合終了
Dsc07198s

サポーター宛て挨拶
20231204145201s
からの~ Vジャンプ
20231204145309s動画はこちら

⚽結果

スフィーダ世田谷FC 1-0(1-0, 0-0) 日テレベレーザメニーナ

主審:稲葉 里美

📝 公式記録


⚽所感

●勝利
メニーナは、スフィーダユースでの対戦で見たことがあります。
見事なパス連携でゴールまで迫ってくるチームで、どのような試合になるかは、ちょっと想像ができませんでした。

しかし、スフィーダはいつも以上に高い位置からの相手にプレスし、自由にパスを出させませんでした。
ボールを持つ相手にプレスを掛け続けるのはかなりしんどいことですが、試合の最後まで中盤まででの潰しが機能していました。
こうなると、長めのボールでスフィーダのハイラインのDF陣の裏を狙ってくることから、これを想定したDF陣の対応もきちんと機能し、結局相手のシュートは1本に抑え込みました。
見事な守備でした。そして、大変お疲れ様でした。

●相手GK
相手側のGKも超ユース級の身体能力を持っていました。
スフィーダのCKからのボールに対応も、適切な判断でキャッチに飛び出し、またフィスティングで大きく外へ飛ばしていました。
特に、後半の #16 田口選手のヘディングによるゴール枠右下へ飛んだシュートを腕一本で弾き出したのは敵ながら感心してしまいました。
平均的なGKであれば、スフィーダはあと2点は取れていたのではないでしょうか。

●気になる点
相手DF陣も見事な連携での守備で、なかなかシュートコースを開けてくれません。
あのようなDFの壁を作られたのであれば、綺麗に決めようとはせず、少しでもチャンスがあると感じられればシュートを打つべきでしょう。
DFに当たった後に何かが起こるかもしれません。

ヘディング等での競い負け、当たり負けをしている場面が散見されました。
来季に向けて、体幹を鍛えましょう。

-・・・-

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ ← 「いいね!」代わりに押してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村
スフィーダカレンダー  「私設」 情報提供 Page

検索用タグ:スフィーダ世田谷 #スフィーダ世田谷 #スフィーダ世田谷FC
#269

| |

« 11/25 2023EC2 早稲田大学 @ Axis バードスタジアム | トップページ | 12/10 2023EC4 ニッパツ横浜FCシーガルズ @ 藤枝総合運動公園サッカー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11/25 2023EC2 早稲田大学 @ Axis バードスタジアム | トップページ | 12/10 2023EC4 ニッパツ横浜FCシーガルズ @ 藤枝総合運動公園サッカー場 »